東京都調布市を拠点に東京都及びその近県/就業規則・労務トラブル・障害年金・ワークライフラバランスで”LIFE”を応援 ライフワンズ社会保険労務士事務所

労務トラブル対応

労務トラブルは起こらないと言いきれますか?

近年、労務トラブルは非常に増加しています。

ちょっとインターネットで検索すると、誰でも簡単に必要な情報が手に入ります。そうして得た「労働法」の知識を盾に取り、権利ばかりを主張してくる労働者が増えているためです。まじめな経営者が、そのような労働者に足を引っ張られてしまうと、会社も経営も疲弊してしまいます。

また、トラブルは職場環境にとっても悪い影響を及ぼしますし、対応によっては、触発されて「自分も」と新たに名乗り出る労働者まで見受けられます。こうなってしまっては、会社の存続そのものに影響を及ぼすこともあるのです。

例えば、ある労働者に未払残業代を請求されたとします。あなたは問題の労働者に言葉を尽くして説明しましたが、労働者は納得せず労働基準監督署に駆け込んだとします。労働基準監督署では、労働基準法に基づいて会社を調査します。その結果、サービス残業など残業の事実があるにもかかわらず支払いがなかった場合は、労働基準法に違反しているとして会社に対し残業代を支払うよう促します。これを「是正勧告」といい、法律を守るように指導されることを指します。タイムカードを改ざんするなど悪質であると認められた場合は、社長が送検されることになり、さらに30万円以下の罰金という刑罰が課されることもあります。未払残業代は最高で過去2年分さかのぼって支払う義務がありますので、労働者ひとりにつき数百万円になることも十分考えられます。また、他の労働者にも同じように支払わなければならなくなった場合は、単純に計算しても数千万円必要になるというわけです。これが、会社の存続そのものに影響を及ぼす理由です。

 

労務トラブルは解決するまで経営者様のストレスになります

トラブルは、起こさないように日頃から予防するのが最善の策なのですが、起きてしまった場合は早急に解決することが望まれます。何とか解決しようと努力するのは良いのですが、時間がかかると状況が悪化してしまう場合もありますひとりで戦わず、トラブルの危険を感じたらすぐに我々専門家にご相談ください。最も良い解決方法をご提案致しますすぐに治療を行えば、後遺症も残さず完治することも可能です。

 

トラブル防止のために

また、労務トラブルの予防には労務管理が必要不可欠です。労務管理は、日々の積み重ねで行うものであり、一朝一夕でできることではありません。「自分のところは大丈夫」本当にそう言い切れるでしょうか。社員を信頼するのは素晴らしいことですが、思い込みは厳禁です。義理・人情ですべての社員を管理することは不可能です。労務トラブルを経験した経営者は、みなさん「うちの社員にかぎって・・・」と口にします。みなさん同じように社員を信じていたのです。法律と契約に基づいてしっかり管理しない限り、労務トラブルを防ぐことはできないのです

 

是非、トラブルのない職場づくりのために、当事務所にご依頼ください。

不在時には、メッセージを残して頂ければ、折り返しご連絡いたします。 TEL 042-444-0357 お気軽にお問合せください。 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

Copyright © ライフワンズ社会保険労務士事務所 All Rights Reserved.